<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< フィッシュジュース | main | 齢(よわい) >>
さよなら春の日





最近朝起きて近所の公園に行きベンチに腰掛け本を読む。
今読んでるのは浅田次郎の壬生義士伝。
ちょうど斉藤一の語り口の所で「人間は全て糞袋」という
斉藤一の考えが溜まらなく好きである。
激動、混乱、人がバッタバッタと斬られる維新の時代とは
裏腹に防犯カメラが稼働してる公園のベンチはあまりに
平和で朝の光が気持ちよい。
そんな日々はもうすぐ終わるかもしれない。
嗚呼、名残り惜しい。






スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK